過去問を制するものが大学受験を制する!

過去問の使い方

過去問の必要性・重要性が分からない受験生はいらっしゃらないとは思いますが、意外と過去問の使い方は知られていないようです。

大げさな言い方ですが、使い方によっては毒にも薬にもなりますので少し注意が必要なのです。

過去問をうまく使いこなしている受験生は意外と少ないようです。受験生の多くが過去問を力試し的だけに使っている受験生がいます。しかし、これでは過去問を生かして合格を勝ち取るという観点から離れてしまっています。過去問は力試し的に(だけに)使うものではないのです。志望校の傾向を徹底的に研究するために使うものなのです。

 過去問から得られる情報としては、教科の配点、合格最低点、出題傾向の分析と対策などの情報が得られます。今後どの教科に重点を置いて勉強すればよいか?また、教科の中のどの分野・単元に特に比重を置くか、ケースによっては試験時間と解答時間を考え、合格点を獲る為には、思い切ってある分野は捨ててしまい(もちろん解答欄は必ず埋めて下さい)、その浮いた時間でより、得意な残りの分野の正答率を上げるなどの作戦もあってもいいと思います。要はそれらのことが事前に、過去問を研究することによって、明確にわかるということを理解してもらいたいのです。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず。彼を知らずして己を知るは一勝一敗す。彼を知らずして己を知らずは戦えば必ず破れる。」と兵法書(戦いの勝ち方)として有名な孫子(そんし)にあります。

contaマーチ大学受験

家庭教師の無料体験

家庭教師、教職員、講師の紹介のみを専業とし40年の実績と自信を持って紹介いたします。
家庭教師と一緒になって勉強してくれない方への紹介は致しません。単に入学するまでの学力錬成ではなく、マーチ各大学(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学)へ入学後も大学より求められる実力、見識をしっかりと身につけていただくためのサポートをいたします。


家庭教師への問合せは次のフォームから →→

お問合せフォーム


家庭教師の無料体験は(プライバシーの保護には留意しています

次のフォームから →→ 無料体験申し込みフォーム
あるいは、電話(0120-110-061、03-3259-8160)へ連絡ください。

返信のメール・電話にて具体的な教科、日時、教師の打合せをいたします。

その後、無料体験の指導を行います。
結果、宜しければ体験指導と同じ家庭教師の派遣をいたします。

(ご注意)
今回の無料体験はプロ家庭教師のみの指導となっておりますので大学生の家庭教師の無料体験授業はお受けしておりません。大学生の家庭教師の場合は面談のみとなります。
また周辺地域に家庭教師が在住しており、スケジュールが空いている場合以外はお受けできかねますのでご了承願います。

問合せ