1つの教科・単元の理解・学力の定着をはかる為には
最低3冊から5冊の参考書・問題集を制覇せよ!

最低3冊から5冊を制覇・仕上げることが重要

あまり厚いものでなくてもかまいませんから、最低3冊から5冊を制覇・仕上げることが重要です。そして参考書・問題集は必ず最後までをやりきることがなによりも肝心です。制覇した冊数よりも最後までをやりきることがなによりも重要です。

ですからまずは1冊やりきること(1回転)。そしてできれば3回転から5回転、同じ参考書・問題集を繰り返し学習すること。

 同じものをやっても新しい知識は増えないじゃないか?意味がない?

そして時間がないから、また巾を広げたいから次に新しいものをやりたい等とあなたは思うかもしれません。

でも複数回転させる為の時間は回転数に比例して掛かるわけではなく、2回転、3回転と学習するたびに、それに要する時間は間違いなく短くなります。そして理解力は回転数以上に深まるのということもあり、あなたにその教科の自信をつけさせてくれるとってもお得な方法なので是非お勧めします。

仮にある問題集を1冊やりきること(1回転)に、1日3時間で週5日、月20日、正味60時間かかったとして、もう1回転させるのに次も60時間は掛かると思いますか?

いいえ間違いなく60時間も掛かりません、1回目の不確実な部分、不定着な部分中心に当たっていくので、3分の1からかかっても2分の1の時間で済むはずです。3回転目は更にその時間は短くなります。

一度読んだ小説は、2度目にはあっという間に読めてしまえるし、理解はさらに深まっている。たしかに全般的なストーリーに関しての理解が2回目に大幅に変わることはないかもしれませんが、1度目は気が付かなかった部分、感じなかった部分があなたに新たなる感動を生んだり、その小説に関しての再発見が出来たりと、更なる知的好奇心が満足させられることも多いと思います。

contaマーチ大学受験

家庭教師の無料体験

家庭教師、教職員、講師の紹介のみを専業とし40年の実績と自信を持って紹介いたします。
家庭教師と一緒になって勉強してくれない方への紹介は致しません。単に入学するまでの学力錬成ではなく、マーチ各大学(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学)へ入学後も大学より求められる実力、見識をしっかりと身につけていただくためのサポートをいたします。


家庭教師への問合せは次のフォームから →→

お問合せフォーム


家庭教師の無料体験は(プライバシーの保護には留意しています

次のフォームから →→ 無料体験申し込みフォーム
あるいは、電話(0120-110-061、03-3259-8160)へ連絡ください。

返信のメール・電話にて具体的な教科、日時、教師の打合せをいたします。

その後、無料体験の指導を行います。
結果、宜しければ体験指導と同じ家庭教師の派遣をいたします。

(ご注意)
今回の無料体験はプロ家庭教師のみの指導となっておりますので大学生の家庭教師の無料体験授業はお受けしておりません。大学生の家庭教師の場合は面談のみとなります。
また周辺地域に家庭教師が在住しており、スケジュールが空いている場合以外はお受けできかねますのでご了承願います。

問合せ