模擬試験の結果に一喜一憂しない

帰ってくる偏差値などで一喜一憂しないように。

思いがけずいい偏差値に喜んでいると油断につながりますし、思いがけず悪い偏差値だと落ち込む元になりがちです。模擬試験はあくまでその時現在の自分の実力を計るもの。どこが出来てどこが出来なかったのかの確認の為のツールであると割り切りましょう。

模擬試験をどこが出来てどこが出来なかったのかの確認の為のツールとして使うと、あなたの弱点発見につながります。そこをつぶしていくことがマーチ合格において非常に重要です。特に現役生においては、入学試験前日まで実力は伸び続けるものです。模試ごとに不安になるよりもまず、合格への強い意思を持って勉強し続けましょう。

参考までに「模試の薦め」サイトにも、模試の必要性を説明していますので、マーチ大学受験 家庭教師センター 関連ウェブ(http://www.moshi.tutor-support.com/ )も差し支えなければご覧ください。