受験勉強の時間は徐々に増やしていく 無理は厳禁

無理のないところから着実に始めて行くことが絶対肝心!

受験勉強の時間に関して、時間よりその中身が大事であると申し上げてきました。家庭教師が付いていればサポートできるのですが、そうではない場合、時間が多いに越したことがないとしても、無理のないところから着実に始めて行くことが肝心であることをまず最優先に理解してください。

「1日10時間は最低やるぞ!」なんて意気込んでしまったある浪人生。現役時には2時間しか勉強していなかった人が、いきなり10時間はやはり無謀でした。結局無理がたたり、夏前に大きく躓いて、結果としてその年の受験を棒に振ってしまいました。

car車に例えると、長時間放置後の自動車。乗車後、エンジン始動後、暖機運転(ウォーミングアップ)をすることなくおもいっきりアクセルを踏み込み、いきなり加速し100キロ以上のスピードを出したらどうでしょうか?

間違いなく車の調子は悪くなります。最悪の場合、エンジンが焼き付き、車を廃車にしなければならないこともあり得ます。

少なくとも車を上手に長く乗る為には、エンジン始動後、潤滑油をエンジン全体に行き渡らせ、徐々に回転を上げていくような運転が、車の為には必要だと思います。いきなりの急発進の繰り返しは、たとえどんな高性能車でも故障の原因になります。

極端なたとえになってしまいましたが、最初から、無理な学習時間の設定は危険であることはお分かりいただけたと思います。また、ただ闇雲に勉強していくのも感心しません。適正的確な学習計画が必要なのです。

では、計画はどうしたらよいか?よい計画とは何か?

計画計画を立てる上で失敗しやすく注意しなければならないことがあります。それは目標を早く達成したいとのあせる気持ちから、最初からいままで経験したことがない長時間の学習時間の設定をしたり、睡眠時間を極端に削って学習時間を確保したり、軌道修正の余地の全くない計画等にしたりしがちになります。

無理な計画や最初からきつい計画は危険です。ほとんどの場合、無理な計画は計画通り行くことはまずありません。どこかで破綻をきたす確率が非常に高いことは明かであるとを理解すべきです。

 

 

よい計画とは?→「徐々にペースを上げていく計画である」

contaマーチ大学受験の家庭教師

家庭教師、教職員、講師の紹介のみを専業とし46年の実績と自信を持って紹介いたします。
家庭教師と一緒になって勉強してくれない方への紹介は致しません。単に入学するまでの学力錬成ではなく、マーチ各大学(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学)へ入学後も大学より求められる実力、見識をしっかりと身につけていただくためのサポートをいたします。


家庭教師への →→お問合せフォーム


無料体験は

無料体験フォーム
電話(03-3259-8160)へ

返信のメール・電話にて具体的な教科、日時、教師の打合せをいたします。

その後、無料体験の指導を行います。
体験指導と同じ家庭教師の派遣をいたします。

(ご注意)
今回の無料体験はプロ家庭教師のみの指導となっております。

問合せ